スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Avance・ストーリー 第9話

2015.08.07 00:00|Avance・ストーリー
Aストーリー、考察しながらニッセレを愛でたいけど今回ニッセレ殺しだから精神的に辛い2周目プレイ、第9話。
今回は第15章「逃亡の結末」からよ。

峡谷の中でもやはりデロイトに追われる。
ホント、デロイトはストーカー行為大好きね。
そして、5つの分かれ道。
二人になったレモーナとセレン。セレンはこう告げる。
「君に逢えて嬉しかった。僕は皆を信じているんだ。」
レモーナ、立ち去るセレンに「皆、一緒よ」と念を押す。

セレンの覚悟が決まった瞬間

セレンは今から、皆に嫌われるであろう行動をとらねばならない。それは、ニックを守るために。
でも、それは孤独を悲しむセレンにとっては辛すぎる選択。何度も言ってるけど。
だから、どうか、「それでも」、僕を助けにきて。そういうセレンの望み。
我儘といえばそうなんだけど、セレンは役目によってがんじがらめにされている。誰かへのカミングアウトもできない。だからこそ「無言のお願い」をするしかなかった。
あああ、辛いいいいい! もう嫌ああああ!

で、峡谷の謎解きなんだけど。
ごめんなさい。生贄選ぶやつと、目ん玉のやつ、適当にやりました! ごめんなさあああい!
ああ、クオンくんがいてくれれば、チャットで教えてくれるのに……。別ゲームの話しても無意味ね……。

で、なんとついた先は行き止まり! しかも皆同じ場所に出てきちゃう!
セレンはすでに捕まった後。仕方なく4人は降伏。
死の海に沈められてしまう……!

という大ピンチで第15章終了。
続きまして、第16章「死海」。
ニッセレファンの間では、ニッセレ殺しで有名な回。(そう言ってるのアタシだけとか言っちゃ嫌よ。)

ニコラの鋭い指摘が、デロイト兵を襲う!
「あなた、統率者じゃないでしょう?」
「命令がくるのを伺っている」
「チラチラ様子を伺ってるから、この中に統率者がいるんでしょう?」
「どこで何があったのか……臆病な頑張り屋さんなのか……それともあの少女と同じなのか……」

「真実はどれかしら? ねえ、セレン」

「嫌だな、あの少女と一緒にしないでよ」
「なあ、しっかり結べと言ったけど、こんなにしっかり結ぶなよ……解いてくれ」
デロイト兵にいうセレン。従うデロイト兵。
止めに入るジャック、なんと石化されてしまう。
「早くしてくれよ、死海をあけてくれ」
そう命令するセレン。
ニック、セレンに言う。「お前が最近おかしかったのは、こういうことだったのか」
「ああ。ずっと心配してくれてたね。取り越し苦労、お疲れ様でした」

やめてよおおおお!

セレンだって、本当はこんなこと思ってない。
ニックもセレンを信じたい。そしてまた、セレンもニックを信じている。昔から、ずっと。
ニックを石化させるセレンの表情は、悲しげで、怯えていて、辛そうで。
「僕の自惚れじゃなければ、こんなに臆病な僕を、皆が助けてくれるかもしれないんだ」
これはセレンの、無言の、お願いなんだよ。
「じゃあ、またね」
ここで、「さようなら」じゃなくて「またね」っていうのが、もう、セレンの願望詰まりすぎて辛い……。

で、死海へ。
同じく捕まっていた人から杖を授かり、皆の石化を解くレモーナ。
ニックは頭が痛く、気分が悪いという。精神的にもかなりきてるだろうし。うう、ニック辛いね……。
ニコラが檻を壊している間、ニックの表情がめっちゃ辛そうなのよ。あんなに笑顔の可愛いニックが。
で、近くの骨の中に、白岩石以外の荷物がまとめて隠されていた。
まあ、セレンの仕業よね。
そしてニックが、過去を思い出す。

というわけで、第16章終了。
もう辛すぎて辛すぎて。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪翠

Author:雪翠
管理人・雪翠が、フリーゲームについて思ったことを書くだけのブログです。
現在は、魔法戦士コネクターズAS考察を連載中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

クロム化合物に合成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。