スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Avance・ストーリー 第8話

2015.08.05 00:00|Avance・ストーリー
Aストーリー、考察しながらニッセレを崇める2周目プレイ、第8話!
今回は第13章「煌く宝物」からスタートよ!

オロール大陸の、ロッシュにやってきた。
おじいちゃんと喧嘩した女の子、ミリーちゃんの捜索よ。
組み分けは、レモーナ・ニコラ・ジャックとニック・セレン。

ニッセレはじまるわよ!

ためらいながら、セレンはニックに訊く。「今の仲間が好き?」
ニックは当然頷く。セレンも同じ意見ではある。
メリダでは、ニックとセレンは孤立していた。ふたりだけの世界だった。記憶を失っていたニックは、セレンにも心を開いてくれなかった。
それでも、時間をかけて仲良くなった二人。
ここで再びニックの問い。「山の崖から落ちて記憶をなくしたんだよな?」
……うん。記憶がないのは正解。だけど……。
もうすぐ記憶がとんで10年らしい。ニックが6歳の時に両親と話したっていうから……ニックは16歳くらいなのかしらね?
そしてセレン「僕は臆病なままじゃダメだ。僕が頑張らないと」

全てが泡になるから

そう。セレンを縛り付ける役目は、セレンひとりではどう足掻いても逃れられない。
だからこそ、セレンは覚悟がほしかった。自分を縛り付ける役目から解放されるために、仲間を「利用する」覚悟が。
それは「嫌われるかもしれない」という不安と隣り合わせ。孤独が辛いセレンには厳しすぎる選択。だけど、臆病なままではいられない。
でも、臆病になるのも無理はない。ニックが心を開いてくれなかった間、セレンはずっと怖かったはずだもの。その時がきたら思い切り語りますけどね、ええ。
ああ、辛いよお……。ニック、君が仲間を好きになればなるほど、セレンの心は痛んでいくんだよお……。

そしてニックは、セレンの髪飾りに目を付ける。ニックにストライクなデザインらしい。
ニックはセレンの髪型を真似しているみたいね。
ニックにとってセレンは頼れるお兄ちゃんみたいなかんじなのよねえ。
セレンにとって、この髪飾りは、量産なんてしちゃいけない大切な物。
真相を知っている身から言わせてもらうと、むふふふなんだけどね!

ミリーちゃんは、ラミアの湿原に入ってしまったらしい。
さっそく救出よ!
で、ラミアに襲われているミリーちゃん救出。
「今頃ラミアのご飯だったかもな!」「ジャック!」「おお……悪い……」

ジャニコは夫婦ですか、そうですか。

で、おじいちゃんに謝るミリーちゃん。
ラミアに綺麗な石を持っていけば、おじいちゃんの足をなおしてくれると思ったんだってさ。
まあ、正義感は一歩間違えれば蛮勇ってことよねえ。
で、その石が白岩石の特徴にそっくりだったので、譲り受けることに。
そして、殻を外すために、ロッシュマウンテンの頂上へ向かう。
いやーん、またデロイトにつけられてる……

というわけで、続きまして第14章「炎からの逃亡」をどうぞ!

ロッシュマウンテンの頂上にやってきたわ。
で、デロイトと鉢合わせ。
デロイトは白岩石を狙ってやってきた。当然白岩石は渡さない。するとこの火山を崩そうとしたのだ!
黙っていないのが火山の主。見境なく攻撃してくるので黙らせましょ!

何とか勝利。ロッシュに戻ると……
デロイトに制圧されてるし! ちょっと新しい防具買いたかったのに!
とりあえず峡谷に逃げ込むことに。
「もしここが行き止まりだったら?」というニックに、「この峡谷は行き止まりじゃない。信じて」と答えるセレン。

さあ、セレン殺しがはじまるわ……

もうやめてよお……。セレン可哀想すぎるよお……。
というわけで、第14章はここまで。
次回は第15章「逃亡の結末」からよ。
ああ、ニッセレ殺しがはじまるよお……。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

雪翠

Author:雪翠
管理人・雪翠が、フリーゲームについて思ったことを書くだけのブログです。
現在は、魔法戦士コネクターズAS考察を連載中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

クロム化合物に合成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。