スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Avance・ストーリー 第3話

2015.07.26 00:00|Avance・ストーリー
Aストーリー第3話! 今回は第4章&第5章!

まずは第4章「暗闇の森」よ。
ここでジャックが暗所恐怖症をカミングアウト。

嫌いじゃないわよ

ジャックは笑い&癒し担当だからね!
レモーナに無理矢理連れていかれるジャック。それを見て微笑むニコラ。

ジャニコいただきました

ありがとうございます。

で、森を抜けるとおじいさんが倒れている。
だが、そのおじいさんはデロイト兵の変装だった。
ジャックが攻撃を喰らい、倒れてしまう。

ここで、第5章「無念」へ。

場面は、とある一軒家へ移り変わる。

セレンキター!

ああ、なんてカッコ可愛い子なのかしらっ……!
そしてお次は

ニックキター!

微妙にショタっぽさの残る純真爛漫なオーラ最高ね……!
宣言します! 当ブログは

ニッセレ推しでいきます!

あ、BL的な意味じゃなくてね。その、よき親友というか親友を超えたパートナーというか、そういう意味でね。

セレンは腕のいい薬剤師で、ニックの母もお世話になっているそう。
で、ニック「さすがセレン! 俺だって負けないからな!」
ここでセレン「ニックは頑張り屋さんだからね」と返す。

ニックは頑張り屋さん

そう。たとえ○○を失うことになったとしても、ニックはそれを失う決断ができてしまう。世界のために。
そしてセレンは、自分の○○もニックが忘れてしまうことを承知で、また独りぼっちになってしまうことを覚悟の上で、ニックの○○を消すことに協力する、というかセレン自ら消す。

セレン辛いなあ……

展開を知ったうえで2周目をやってみると、本当にセレン辛い。
レモーナやジャックもそうなんだけど、正義感だけじゃ人を救えないし、その正義感がかえって人を傷つけることだってある。
その「傷つけられた人間」がセレンよね。
しかもセレンの場合、当の本人であるニックはおろか、赤の他人に辛さを打ち明けることすら、許されていない。
もう、ニッセレ語っちゃうわよ。コネクターズのクオンくんばりに語るわよ。

で、ニックは雨雲ベルを買いにセレンのもとへ。
その帰り、ニックの家の方から火が……
そして、デロイトに連れていかれるニック両親。
ここで「奴らはデロイト兵だ……」っていうセレンの表情、複雑だなあ。
怒りとかニックへの心配とかもそうなんだけど、たぶんそれ以上の複雑さよね。

翌朝。
ニックはセレンに自分の表情をたずねる。セレンは「穏やかだ」と答える。

ニックは頑張り屋さん

ニックは決意している。デロイトを倒すことを。
でもセレンは複雑よね。だって、デロイト王は、ニックの……。
もう、セレンは複雑すぎるんだよなあ。

ニックはセレンに「何でデロイトって分かったの?」ってきく。セレンは国旗がどうこう言ってるけど、

そんなもの見なくても分かるわよね

だってニックとセレンは……。
そしてニックは「デロイトに行く」と宣言。当然セレンもついていく。
ここのニックのさ「セレン、お願いだ。俺と一緒に来てほしい」って、もう信頼しすぎちゃってる感が最高ね。

で、セレンの薬屋に、怪我をしたジャックを助けてもらうためレモーナがくることで、ふたつのパーティがひとつになると。

というわけで、ニッセレのおかげで記事が充実するわね!
あ、もちろん、レモーナもニコラもジャックもジャニコも好きなのよ? むふふ。
それでは、次回は第6章からよ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雪翠

Author:雪翠
管理人・雪翠が、フリーゲームについて思ったことを書くだけのブログです。
現在は、魔法戦士コネクターズAS考察を連載中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

クロム化合物に合成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。