スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRYSTALDestiny

2015.06.22 00:00|お蔵入り
最近全然更新してなかったわ!
その理由はね、うん。
色々手、出したのよ? 出したんだけど……

全部クリアできなかった\(^○^)/

というわけで、お蔵入りしちゃった作品の感想よ!
途中までプレイした人間の感想だから、あんまり参考にならないと思うわ!

今回は「CRYSTALDestiny」よ。
「クリスタルを守るために4人の戦士が導かれる」って、何このFFみたいな煽り文句! 面白そうね! と思ってプレイ。
レベルガンガンあがる! お金ガンガンたまる!
可愛い代表のサクラちゃんと、カッコいい代表のティティス様が素敵!
リカバーヒール最強! エリスの魔法強すぎ! 主人公のキリトがパッとしない!
というわけで、戦闘は簡単。スキルポイント増加アイテムを、回復係に任命したサクラちゃんに全部あげちゃう。で、リカバーヒール+英雄のうた+ヘイストのトリプルコンボがあれば負け知らずよ。
じゃあ、なんでお蔵入りになってしまったのか? 私の最も苦手要素であるレベル上げはする必要なかったのに。

一つ目は、ストーリーがよく分からなかったこと。
うんと、私の理解力が足りないだけなのかもしれないけど……
なんか、クリスタルの力が悪用されてて、それを止めにガイアってところまでいく……ってことで、あってる?
話に起伏というか、緩急というか、起承転結がないものだから、
「クリスタルのある神殿に行きましょう」→「次の神殿に行きましょう」→「またさらに次の神殿に行きましょう」の連続で、何か「クリスタルの様子を見に行く作業」をやらされている感じがするというか。
例えば「クリスタルの力が暴走してしまって、街が焼け野原に!」とか、「ガイアに侵攻する侵攻作戦だ!」とか、そういうイベントがあればよかったんだけど。
ストーリーがよく分からないってことは、キャラクターにも移入できないってこと。
うーん……。メリィとティティスの関係とか、エリスの出生とか、マルトは何で傭兵なんかやってるのとか、もっと掘り下げようと思えばいけたと思うのよねえ。
私が、わりとしっかりしたというか、ドラマチックな展開のあるRPGを求める派だから、淡々としたシナリオに合ってないだけなんでしょうね、きっと。

二つ目は、クエストの単調さ。
この作品にはクエストシステムがあるんだけど、それが単調なのよね。
「○○を3個持ってきて!」とか「○○を倒して!」とか。
クエストが面倒ならやらなければいいじゃん、って思うかもしれないけど、クエスト限定の敵がいるから、クエストをしないと魔物図鑑を埋められない。
限定魔物が出てくるクエストだけやればいいじゃん、って思うかもしれないけど、クエストにツリーがあるみたいで、特定のクエストをクリアしないと出現しないクエストがある。
でね、同じ場所で発生するクエストなのに、まとめて受けられないことがあるのよ。
例えば、モンス城の地下。
「忘れ物を取りに行く」ので1回、「敵を倒す」ので1回、「クエスト限定の敵を倒す」ので1回。
これ、まとめて受けられれば1回往復で済むのに、3回バラバラに受けないといけないから3往復。
あとね、これが萎えた最大要因なんだけど、

サンドバイターってどうやったら出るの?

いやね、ヤシの木の近くにいるっていうから、ガンダスの南にあるヤシの木地帯を歩き回ったわよ、30分くらい。でも出てくるのはサソリとかスケルトンばっかり!
せめてもう少しポイントを絞るとか、サンドバイターが確実にでるスポットを用意するとか……

というわけで、私の場合はお蔵入りになっちゃったわ!
でも、淡々としたシナリオの方がいいって人とか、クエスト・魔物図鑑・アイテム図鑑という言葉にビビってくる人は合うんじゃないかしら。
本当、けなしたいわけじゃないのよ、ただ、私には合わなかったってだけだからね!
ティティス様素敵だったなあ……
スポンサーサイト

HAPPY CAST!! まとめ

2015.06.08 00:00|HAPPY CAST!!
HAPPY CAST!! の記事をまとめました!
第○話の部分をクリックするとリンクします!

第1話 第1章
あれ? 第1章にして詰みかいな。

第2話 第2章
このパーティの主力はリーネ様です。

第3話 第3章
クラゲ「何度でも甦るさ!」

第4話 第5話 第6話 第4章
デッド オア アライブ!!

第7話 第8話 第5章
リーネとヴィヴィのランデヴー!

第9話 第10話 第6章
RGSS3playerは動作を停止しました\(^o^)/

第11話 第7章
え、それユウトがとるの?

第12話 第8章
あの黒ローブから奪いましょう(名案)

第13話 第9章
現代じゃなくてよかったわね、店主。

最終話 第10章~最終章
神罰

HAPPY CAST!! 最終話

2015.06.07 00:00|HAPPY CAST!!
HC第14話!
今日は第10章と最終章よ!

やっと王都に帰って来て、いよいよ奈落へ!
とりあえずポポロに帰って、ユウトの剣とリーネの防具をゲット。
で、いざ奈落へ! と思ったら魔物の襲撃。
ってか何でナヴァロ復活してんのよ!?
ラミアとかのも生き返ってるし!
でも立ち向かう人々! かけつける仲間! 昨日の敵は今日の友!
さあ、奈落へ向かうわよ!

そして最終章!
タイトルのザッカスの絵が浮いてるわ。
で、先に進むとデーモンと愉快なカースゲイザーの仲間たちとバトル。
愉快な仲間たちはユウト・リーネ・イシュマの全体魔法でさようなら。
デーモンだけにすれば、補助かける余裕が出てくるから、ユートとリーネで攻撃力と敏捷性を補助。回復はイシュマね。
当然防御の補助はかけないわ。TPをためるため。
で、ヴィヴィ・ザッカス・ユウトのTP技を放って終了。
そんなに苦戦はしなかったわ。

で、次はルシカ。
ちょこまか動き回って厄介だけど、敏捷性補助して、ヴィヴィとザッカスで囲んで動けなくすれば平気ね。
わざと攻撃くらってTPためるのはお約束よ。

そしてラスボス、奈落戦。
ラスボス前のリーネの台詞かっこよかった! 「理解できないんじゃない、恐れているのよ。自分より強い意志に。」主人公より主人公してるわね、リーネさん。
3体の奈落は「滅ぼす者」っていう雑魚を量産してくる。ううん厄介ね。状態異常効かないかしら。
とりあえず、まずはリーネで敏捷性2段階強化。イシュマは回復。ヴィヴィ・ザッカス・ユウトは滅ぼす者を殴ってTPをためる。
1体ずつ奈落を落としていく。とりあえず攻撃力も強化しつつ進軍して、TP100技を叩き込む。
1体撃破。滅ぼす者はあえて泳がせるわ。攻撃喰らってTPを(以下略)
余裕が出たらイシュマやリーネをTP技を放つ。
2体目撃破。ヴィヴィちゃんが戦闘不能になりかけたけど、ここはフルポーションで臨機応変に対応よ。
そしてラスト。キめるのはこの方!

神罰

このパーティのエースは……リーネ様……あなたです……。

というわけで、無事HCクリア!
いやー、何度もお蔵入りしかけたけどね!
ではでは、当ブログ恒例、最終話キャラまとめ!

ユウト

え? まとめなきゃダメ?
だって主人公のくせにイマイチ能力ぱっとしないし(特に序盤)、流される性格だし。技名が意味わかんないのばっかだし。
うーんと、イシュマやヴィヴィみたいな、ユウトを掘り下げるエピソードがあればよかったんだろうけど……。
まあ何というか、よくあるアレね。
「万能キャラ故にもっともパッとしなくなってる」アレよね。
鈍感で天然。絶対将来女の子泣かせる。

リーネ

いや、このパーティの主力でしょう!
性格もサバサバしてるというか、サッパリしてる! 女子特有のねちっこさみたいなのがない!
あと発言がカッコいい!
戦闘でも、回復できるし魔法強いしすごく扱いやすい!
ユウトとかには強気だけど、同じ女の子のヴィヴィには少し弱気というか、女の子の部分が出るところがあってそれもまた可愛い!
HCで最も好きなキャラです。

イシュマ

うん。兄弟子との一騎打ちの時は本当にお蔵入りにしようと思った。
正義感が強すぎて暴走するタイプかと思ったけど、最後まで大人しかったわね。
これからウルドの民の未来を担っていくんでしょうねえ。でもイシュマならできると思う。たぶんパーティのブレーンでしょ? イシュマって。
周りの人より大人しかったけど、その分大人に見えたわね。彼。そう彼よ。
本当にごめんなさい。タイトル画面を初めて見た時女の子だと思っててごめんなさい。

ザッカス

ガハハ系のおっちゃんキャラ好き。男キャラでは1番好き。
短気で頑固で、単純な考え方なんだけど、むしろすごく清々しい。第8章でリーネにかけた言葉は本当にその通りだと思ったし、そこでザッカス株が急上昇したわ。
戦闘では鈍足という致命的欠点はあるけど、HPと防御が高いから耐久面に優れてるし、TP技も強かったし。
あと「活!!」が便利だったわ。

ヴィヴィ

ヴィヴィもなかなか気に入ってるわ。
兄を救うって純粋で重たい使命を持ってて、口数少ないんだけどその一生懸命さが伝わってきて。第8章のヴィヴィの可愛さ異常よ。第8章のリーネとの絡みはよかった。女の子の友情!
戦闘では速くて連撃だからTPたまりやすくて、爽快感のあるキャラだった。
少し打たれ弱い部分はあるけど、それもまあ、TPに変換して倍返しにすればいいわ。

プレイ終了!

HCはね、とにかく女の子が魅力的!
リーネもヴィヴィもサブキャラの女の子たちも!
第8章でリーネとヴィヴィの関係に焦点が当たったのも、魅力的に見えた要因のひとつでしょうねえ。
あとHCはイベントがよく動く! おおっ! って思ったことがけっこうあったわ。
基本的に明るい路線でいきつつ、最後は真面目に。だけど鬱とかシリアスってわけじゃなくって。
タイトル通り、ハッピーな気分を演出する作品だったと思うわ。
戦闘に時間がかかるっていう難点はあるけれど、ここまで楽しむことができたわ。主に女の子の魅力に引っ張られて!
それでは、制作者様、ありがとうございました!

次回作は何にしようかしら。何かよさそうなのないかしら。

HAPPY CAST!! 第13話

2015.06.06 00:00|HAPPY CAST!!
HC初見プレイ、第13話!
今回は第9章よ!

何とか王都に戻ろうとするけど、どうやら橋がかかって戻れない。
材料をとりにいこうとしたけど、なんとイシュマ以外の全員、宿屋の店主が出した毒キノコスープに当たってしまった!

現代じゃなくてよかったわね、店主。

今、異物混入とか騒がれてる日本でやったら人生オジャンだったわよ。
唯一、ザッカスにスープあげたおかげで無事だったイシュマ、一人、材料をとりに南の森へ。
そうすると……

ウルドの人達と再会!?

どうやら今、天弦を受け継ぐ者を見定める試練をやってるらしい。
そしてイシュマ、兄弟子がいたのね。
で、試練を受けることにしたイシュマ。
当たり前のようにスタン・毒・睡眠を与えてきて、当たり前のように3体くらい同時に出てきて、当たり前のように先制してくる敵たち。
……うん。これは試練だわ。

そしてアクション要素。

とんでくる矢を避ける? 岩を避ける?
あれ、RPGってこういうゲームだったかしら。もう、HC詰みかしら。
何とかクリア。ホント、アクションを強制するRPGは説明にそう書いておいてほしいわ。アタシみたいなアクション下手もいるのよ。
そして一番上にいって、兄弟子、ヨハンとバトル。

あれ強くない?

というかおかしくない? なんでイシュマと同じような技使ってくるのに、相手のHPの方があんなに馬鹿高いわけ? 2,3倍はあるんじゃない?
「イシュマは回復アイテム使えるじゃん」って? 相手もヒールしてくるじゃない。ボスはHP、MPが見れないからわからないけど、どうせ無限なんじゃないの? MP。状態異常入れてみようとしたけど効かなかったし。運が悪かっただけかもしれないけど。
ううん……。ここにきて削がれる意欲。
そりゃね、これが5対1でフルボッコにしてる状況なら、HP高くてもいいのよ。強力なスキル使ってきてもいいのよ。今までのボスだってそうだったし、RPGのボスってそういうものでしょ。
でも今は違う。ほぼ自分と同じスペックの敵と戦ってる。1対1でね。なのに相手の方がHP、MPにおいて優遇されている。いってしまえば「完全上位互換な自分」との戦闘なのよ。
1対1だから戦略でどうにかなりそうにないしね。状態異常による搦め手もできないし、強化・弱体魔法をイシュマは使えない。
戦闘中とかに相手を調べるスキルほしいわ。HPとか弱点属性とか。魔物図鑑があるけど、ボスの場合、倒した後に弱点属性分かっても意味ないのよね。それに「弱点をついた!」みたいな表示もないから、ダメージ量の変動が乱数によるものか弱点によるものか分からないし。
それにHCは属性に相関関係がないの。風魔法使ってくる奴は絶対に雷属性に弱いとか、そういう法則もない。
今、イシュマのレベル33なんだけど、足りない? でもレベル不足とかいわれても、この辺、敵出ないし詰みよ?
これはお蔵入りの危機ね……。正直、炎魔人よりへこんでるわ。

再戦。
作戦はこう。
相手が防御・魔防を上げたら、通常攻撃と回復に専念。
イシュマの防御強化は、あえてしないわ。TPをためるため。
そして、相手の強化が解けたタイミングを見計らって、クレッシェントアローを打ちまくる。これでいくわ。
で、10分の死闘の末、勝利。ああよかった。
兄弟子、イシュマの才能に嫉妬してたんだって。

いやいや、あなたの方が強いわ。

だって戦意なくしたもの、アタシ。
で、ユウトたちと合流して、やっと王都についたわ。
これで第9章は終わりかしらね?

HAPPY CAST!! 第12話

2015.06.05 00:00|HAPPY CAST!!
HC初見プレイ、第12話!
今日から第8章よ!

なんか、バスキアってところに間違えておろされちゃった。
で、どうやらここはヴィヴィの故郷のようね。
お兄さんが眠っているわ……。
お兄さんを目覚めさせるには、暁の花と黄泉の灰が必要なよう。
黄泉の灰は魔界のものしか持ってないみたい……

あの黒ローブから奪いましょう(名案)

とりあえず暁の花を採りにいくことに。
奥に進んだら、なんかでかい敵いたからスルーしたら、ザッカスに空気読めって怒られたわ。
仕方ないから戦闘よ。
ううん、スタンが厄介すぎる……
とりあえず、味方全員敏捷性2回強化、相手に敏捷性2回弱体化でなんとか味方のターンを増やして撃破。
そうしたら、エマっていう子にお家に招待されたわ。
最近漂っている邪気の原因を突き止めたら、暁の花をくれるそうだ。
そして奥にいったら……

でたわね黒ローブ(死神)!

あんた黄泉の灰もってそうな臭いがプンプンするわよ出しなさい!
で、死神と戦闘に。
ヴィヴィちゃんを突き飛ばした罪は重いわよ! ユウトならいいけど!
とりあえず、リーネちゃんは敏捷性補助、イシュマは回復。他の3人で攻めるわ。
敏捷性の補助ができると、こっちの手数が増えて楽ね。
そうしたら

カウントダウンが始まった。

何、これって、このカウント以内に倒さないとゲームオーバーみたいな!?
倒れる気配ないわよ、どうするの、HC詰みじゃない!?
めちゃくちゃTP技入れてるのに! わざと防御補助しないで攻撃喰らってTPためたのに!
と思ったら、ルシカに止められたわ。ふう危ない。
死神の名前はロキらしいわね。奈落の場所を突き止めたとかでどっかいったわ。

経験値26000入手。

え、何この経験値。
どうやら与えたダメージに依存したようね。TP技連発してたかいがあったってものかしら。
そして、死神がおとしていった砂……

ほらみなさい、黄泉の灰だわ!

そして衝撃事実。

エマ=暁の花

ちょ、超展開だわ……。そんな伏線あったかしら……!?
ちょっと、エマちゃん可愛い……! この世界のピンク髪は可愛い子多すぎよ……! リーネちゃんとかリーネちゃんとかリーネちゃんとか。
「命を生むのが命なら、命を救うのもまた命」。うん。いい言葉ね。
しんみり。本当にしんみり。

生まれ変わって再登場☆

……アタシの感動、返してくれないかしら?
そして無事お兄さんを目覚めさせることに成功。
で、リーネたちは黙って出ていくことにする。お兄さんを救うことがヴィヴィの目的。それが果たされた今、ヴィヴィと共に旅する理由はない……
そんなリーネたちにヴィヴィは、皆も兄さんと同じくらい大切だという。
「お兄さんと一緒にいてあげて」というリーネに、ザッカス、
「自分で矛盾に気づいてねえのか? こいつ(ヴィヴィ)が大切なら、こいつのやりたいようにやらせてやれよ。オメーはただ、兄貴といるのが幸せだっていう自分の価値観を押し付けてるだけだろ」

ザッカス株急上昇

そうよね! 本当にそう!
私、「~~のため」って言葉嫌いなのよ。だってそれだって「~~のために、そうしたいと思う“自分”のため」でしょ?
「~~のため」は自分の価値観を相手に押し付ける言葉だと思うの。
やばいわ! 男キャラで1番好きかもザッカス!
そして、旅立つヴィヴィを兄は優しく見守る。

これで第8章は終わりかしら? キリがいいし。
第8章は心にくる言葉が多かった気がするわ。

HAPPY CAST!! 第11話

2015.06.04 00:00|HAPPY CAST!!
HC初見プレイ第11話!
今回は第7章よ!

竜神の祠を進むユウトたち。
もう敵の先制に驚かないというか、たまにヴィヴィが一部の鈍足な敵より早く動けた時に「おお!」と声を上げるレベルよね。
HCのプレイ時間が長くなる要因は、SRPGな上に敵にほとんど先制されるから戦闘時間が長くなることよね。
ランダムエンカウントでエンカウント率も半減させる装備があるくらいだし。
で、一番下の階に来ると

ザッカスと再会!

しかし、そこには横たわった竜の姿。
死神に石版を奪われた。奈落への道しるべを残し、消えていく竜。

え、それユウトがとるの?

いやね、いくら都合よく先頭にいたからってね? ほら、そういうのって、王宮なんとかの仕事じゃ……。リステパさんいるんだしさ。
イベントの時だけ主人公面するんだから! 戦闘では最もパッとしないのに!

で、奈落に行くため王国に帰還することになるんだけど、ザッカスが「もうひとつ頼まれたものがある」とかいって、それに同行することに。

やっと5人揃ったわね!

これ以上離脱とかしないでよね! 特にリーネ様とヴィヴィちゃんは!
で、一番奥で鈴を発見。
回復クリスタルあったから戦闘なのかと思ったけど、なかったわ。

かわりに入口まで徒歩帰宅だったけどね!

で、この鈴、ドワーフ王の猫ちゃんにつけたかったらしい。
……もう何もいわないわ……
でも代わりに、ザッカスの強そうな武器手に入ったわ!

そしていざ王宮へ!
……って、違うところにつれてこられたわよ!?
というところで第7章おしまい!
HCって全部で何章あるのかしら。さすがに半分は終わってる……と思うんだけど……

HAPPY CAST!! 第10話

2015.06.03 00:00|HAPPY CAST!!
HC初見プレイ第10話!
今回で第6章を片付けるわよ!

とりあえ前回エラーで強制終了してオジャンになった、ナヴァロとの再戦よ。
第2形態は、嘆きの像→封印晶の順に倒すみたい。
ためてあったTP技を使えばすぐに削れるけど、いかんせん相手の火力が高い。ヴィヴィが1回戦闘不能になったわ。
イシュマに回復魔法が使えるようになる腕輪をつけて、リーネとイシュマの2人がかりで回復。
で、イベントが入る。
霊玉が光の剣となる……!

主人公補正

なんで剣なのよ!
ユウトったら、おいしいところだけもっていっちゃって! あなたが1番パッとしないのに!
で、第3戦。ユウト、これで活躍しなかったら許さないわよ。
TPがたまるまで耐える。リーネの神罰とユウトのTP100技(名前が長くて覚えてないわ)を当てて倒す。
そんなこんなで何とか倒し、石版を手に入れにいくわ。

アクション

ちょっと、アタシアクション苦手なのに!
消える足場をタイミングよく渡る? 苦手分野じゃない! 何でRPGでアクションやらなきゃいけないのよ!
もうHCはお蔵入りかしら。
……とも言ってられないわ。10分かけて何とかクリアよ。

で、石版は天恵の庭に置くことにして。
さあ、ザッカスのところにいくわよ!
……ってところで第6章終了。
本当は前回ここまでやりたかったのよ! でもエラーでやる気なくなっちゃったのよ!
というわけで次回から第7章よ!

HAPPY CAST!! 第9話

2015.06.02 00:00|HAPPY CAST!!
HC初見プレイ第9話!
今回から第6章よ!

ザッカス離脱。

え、やっと5人揃ったのに!
もう、離脱するって分かってたら装備品とったのに!

で、エルフの住む場所へ。
情報がほしけりゃ力を見せてみろ、的なかんじ。いや、ホントはもっと色々あるんだけどね。
で、アルちゃんっていう妖精さんと先を進むことに。といっても操作するわけじゃないんだけどね、アルちゃんを。
なんだけど、このアルちゃん、人間が嫌いみたい。
そしてお花を狩りまくって種を泉に投げ入れて最奥部へ。
そうしたら、なんかガラのわるいダークエルフが登場。アルちゃん派閥とはもめてるみたいね。

リーネ様イケメン。

ここで敵の弱点教えてくれるアルちゃんツンデレ。
で、戦ってみたけど、全然大したことなかったわ。前回の炎の魔人の方が55倍くらい苦戦したわ。
エルフの偉い人の話だと、ヤツらが探してる天恵の庭ってのは、エルフの最後の安息地みたいね。
エルフのトップってエルフ村にいた村長じゃないの!
そして始まる人探しイベント。
と思いきや……

アルちゃんがダーク一族に襲われたわ!

ユウト、早く助けに行きなさいよ!
んもう、察しが悪い主人公ね!
で、アルちゃんを返してほしければユウトたちをよこせ! (そしてその首もらってやる!)ってかんじ。
いやね、ユウトならあげてもいいんだけど、他の3人は見逃してくれないかしら。

で、敵のアジトに潜入。
シャブダラは強くなってたけど、神聖属性が効くみたいだからいいわね。TP技に神聖属性多いのよ。
でも、シャブダラは姑息な手を使ってくる。まあ分かってたわ。「こいつを殺されたくなきゃ動くな!」ってあるあるすぎよね。
やばい、万事休すか……と思ったところに。

霊玉をくれた人たちがかけつける!

おお、いいわね!
で、私たちはボス・ナヴァロのもとへ。
どうやら炎属性攻撃のようね。魔人悪夢がよみがえるわ。
で、倒して第二形態……ってところで

RGSS3playerは動作を停止しました\(^o^)/

……うん、今日はやめる。
というわけで、次回はナヴァロとの死闘よ!

HAPPY CAST!! 第8話

2015.06.01 00:00|HAPPY CAST!!
HC初見プレイ第8話!
今回は第5章後編よ!

何か火の玉がうようよしてるわねえ、当たると何かあるのかしら。

ダメージなのね、はい。

で、奥に進んで炎魔人とご対面。
なんと、ヤファーは死神のせいで暴走したらしいよ!
かつての栄光にすがりたい気持ちを突かれたとかなんとか。
ここで自分の責任として死神と止めようとするイシュマ。

正義感が暴走するタイプじゃなかろうな……

邪炎とかいう大量の炎とバトル。
リーネ様の魔法で消してもらう。
で、魔人アグニ×5と対戦。

あれ、これ絶望じゃない?

本体を叩けばいいとかじゃなくて、5人全員倒さないといけない。
しかも分身はステータスが低いとか、スキルが劣化とか、そういうのもないみたい。というかボスはHPが???で表示されてるから分からないのよ。
ちょっと待って、ただでさえHCは敵に先制とられるゲームなのよ? それがボスキャラ級のやつら×5に先制されてみなさい、あっという間におだぶつよ?
おまけにね、炎属性軽減の装飾品を全員につけててこれよ? ましてやリーネなんか2個つけてたのよ?

HCお蔵入りの危機\(^o^)/

再戦。
まず、相手の数が減るまでリーネは回復する機械になってもらうわ。
で、ザッカス・ヴィヴィ・イシュマは特定の1体に集中攻撃。
そしてユウト。
アタシ、忘れてたの。第4章クリア後に、ユウトでもう1回闘技場制覇したの。
その時にもらった景品。水竜の腕輪
これの効果がね、なんと、なんとよ。

水属性魔法が使えるようになるのよ。

これを使うしかないわ! ということでユウト! あんたはこの腕輪つけて、水属性魔法連発してなさいよ!
で、おそらく本体以外の4人撃破。やっぱり本体はHPが高めなのかしらん。
5対1になればこっちのもの、リーネも水魔法で応戦(氷魔法より水の方がダメージ大きかったわ)、数の暴力で本体も撃破よ!

で、苦労して倒したのに、

石版の話はデマ!?

ザッカスとシンクロしたわよ! ちょっと表出なさいよ! アタシの苦労返してよ!
で、何かエルフ族なら知ってるんじゃねーって話になるんだけど、ユウト以外は何故か渋っている。

その理由は分からぬまま、ユウトとリーネは始まりの村、ポポロへ。
……なんだけど、今日はここまででいい?
アタシ疲れたわ……ボスとの15分にわたる死闘でくたくたよ……
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

雪翠

Author:雪翠
管理人・雪翠が、フリーゲームについて思ったことを書くだけのブログです。
現在は、魔法戦士コネクターズAS考察を連載中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

クロム化合物に合成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。